メニュー
お客さま窓口

ニュースリリース

認定NPO法人「子宮頸がんを考える市民の会」の活動支援を開始

2018年2月21日

株式会社ジョイフルライフ(本社:東京都千代田区麹町4-5 KSビル7階)は社会貢献活動(CSR)の更なる拡大を目指し、2018年1月より、子宮頸がんによって、未来の選択を失うことがない世の中を願い、「LOVE49(しきゅう)」プロジェクトを通じて検診啓発と予防医学・健康教育を推進する、認定NPO法人「子宮頸がんを考える市民の会」を下記の活動で支援してまいります。


■「あしたのわたしケアショップ」(ECショップ)での寄付活動

当サイトは「FUFCURE」をはじめとする女性の健康に特化した商品(サプリメント、化粧品)の販売サイトです。お客様にご購入いただいた金額の一部は「子宮頸がんを考える市民の会」へ寄付させていただきます。販売商品はすべて「子宮頸がんを考える市民の会」からその商品コンセプトを推奨された商品です。

▼「あしたのわたしケアショップ」公式サイト
https://www.watashi-care.jp/


■2018年3月23日発行 女性のからだケアBOOK「まもること」(検診啓発フリーペーパー)への協賛支援

(※画像は2017年版)

■2018年3月24、25日開催 イベント「からだにいいことweekend ~明日のわたしが笑顔になる~」LOVE49ブース出展協賛支援

来場者へのプレゼントとして、ジョイフルライフのサプリメント3商品を協賛予定。


【認定NPO法人「子宮頸がんを考える市民の会」とは】

全ての国民が、子宮頸がん予防について知識を持ち、その為に何をすればいいのかを知っている日本を目指し、活動している団体です。
また、「LOVE49プロジェクト」では、『みんな子宮から生まれてきた』をグランドテーマに、子宮頸がんの予防・啓発をはじめ、婦人科系疾患の啓発活動を、年間を通じて行っています。 毎年4月9日を「子宮頸がんを予防する日(子宮の日)」と記念日登録し、医療関係者などを中心に啓発アクションを日本全国で展開しています。

▼「子宮頸がんを考える市民の会」公式サイト
http://www.orangeclover.org/
▼「LOVE49」プロジェクト公式サイト
http://love49.org/


私共ジョイフルライフは、CSR活動を通して、身体の健康とともに次世代につなぐ健康的な社会を目指し、生活環境に対しての貢献も必要不可欠と考えています。
私共は、皆さんが健康でより充実した生活が送れるようになるために、どのような事を考えて、何を提供すればいいのか、を日々試行錯誤しながら商品開発及びサービス開発を行っております。地道な努力の積み重ねが、お客様の最高の笑顔をつくれると信じて、我々はこれからも活動してまいります。

株式会社ジョイフルライフ